元気そうに見える野良猫


次の日までなんとか元気でいて欲しいと願いながら朝になり
ましたが、少しは元気が出てきたみたいでしたが、やはり
猫用のペットフードを買ってきて与えてみましたが、
警戒しているのか食欲といえば牛乳を少しは飲んでくれるようには
なりましたが、まだ安心できる状態ではありませんでした。

当然ながら野良猫の習性なのか私たち家族にも警戒心がとても
強くて毎日下駄箱の下に隠れて近づくことすらしてくれない状態
でした。

下駄箱のところにいってペットフードを置くのですが、必ずと
言っていいほど隙間のあるところに隠れ、出てきてくれないし
ご飯も食べたいけど私たちが側が怖いのか隙間から動こうとも
しないのです。

お腹がすいたら食べてくれるだろとその場から離れてなるべく
驚かさないように観察もしました。やはり猫も生き物ですね。

お腹がすいては戦ができぬ。

誰もいないことを確認できるとちゃっかりペットフードを食べ始め
たのです。
食べているときは近づくと隠れてしまうので、ゆっくり安心して食べて
もらうことにしたのです。

その時の感動は猫を飼っている方であればわかると思います。

とにかく元気になって欲しいと思い、そして時間がかかるとおも
いながら私たち家族に安心感を持ってもらいたいと願いながら
まずは近すぎず、遠すぎずを思いながら様子を見続けました。

猫は遊んでくれる飼い主に慣れてくると言われています。
まずは興味のあるおもちゃも用意して与えると無邪気に遊んで
疲れると寝るということの繰り返し。

見ているだけでとても可愛くて癒されるひと時を感じる時間です。

この時には与えているペットフードを少しでも食べてくれていたので、
ウンチやおしっこの量も若干増えたように感じました。
でもウンチはネズミが出るようなもの

そして少しづつでも体力も増えていくことを願う毎日。
そしてもう大丈夫だよと心から思いました。

そして少なからず野良猫との信頼を近づけることができたと感じ
ました。




Copyright © 2018 野良猫が我が家のかぞくになるとき All Rights Reserved.