野良猫に名前を考える


家にきて約5日になり、朝起きるととても元気に
なってきておもちゃを与えると走り回ってくれて
心の中で元気になってよかったと思いました。

そのような中でいつまでも名無しの権瓶も可哀想
なので名前をつけた上げなければいけませんよね。

でもなかなか思いつかなかったのですが、母が以前
可愛がっていたチンチラの名前を少し変化させて
つけました。

今はその名前しか返事をしてくれなくなっています。

5日めになるとそばに来てくれるよになりました。
いくら野良猫でもこの瞬間はとても可愛いいし、
家族に警戒心もないと思ったのでしょう。

特には母より私の方に近づいています。

でも100%懐いてくれているのではないので抱き上げると
嫌がっていました。今は抱き上げてもおとなしくしてくれています。

だんだん冬に近づいてきているので寒さ対策もしなければと思い、
寝るための籠も用意してあげました。この時は野良猫ではなく家族
のような愛猫に変わる瞬間でもあったように感じていました。





Copyright © 2018 野良猫が我が家の家族になるとき All Rights Reserved.