愛猫の去勢


約一週間経過した頃、愛猫も当然ながら成長していきます。
その成長するうえで避けては通れないことも出てきますよね。

猫を飼っている方なら必ず通る道ではないでしょうか。

要するに動物に見られるさかりという症状です。
さかりとは人間でも見られる発情期のことです。

そのさかりの時期は猫は年に2回あるそうです。
そしてその時期が訪れたのです。
朝の1時か2時ころか近所に聞こえるくらいの大きな声で
啼くので新聞配達をしている私にとっては寝られなくなる苦痛
を伴ってきました。

さかりが始まると1週間続けて鳴いてしまうので母と寝不足に
なったこともありました。

このままでは体に悪いということで知り合いに動物病院を紹介して
もらい去勢してもらうことにしたのです。

やはり初めての動物病院ということで愛猫はとても震えていて
前の飼い主さんかあるいは誰かに嫌な思いをさせられたのではとも
病院の院長先生に教えていただき私が大事にしてあげなければと
思った時でもありました。

その日はそのまま愛猫は病院に預けることになり、手術が終るまでの
一週間後に迎えに行ってきました。

迎えに行ったときは睡眠薬がきれて目を覚ました状態で何が起きている
のかわからない顔がとても可愛いかったです。

しばらく眠っていたようなので車で帰宅している途中で急におしっこ
したくなったのかキャリーバックの中でおもらししちゃいました。

そのことは怒れませんよね。帰ってからきれいにしてあげました




Copyright © 2018 野良猫が我が家の家族になるとき All Rights Reserved.